沿革

 昭和44年4月 佐々木幸道が静岡県浜名郡可美村増楽881番地に2輪、4輪 自動車部品工場を開業する。
 昭和54年5月 法人に改組、社名を有限会社佐々木興業とする。
資本金300万円として代表取締役に佐々木幸道就任。
 昭和56年 軽自動車用 カーエアコン部品組み立て及び梱包開始
 昭和57年1月 静岡県浜松市新橋町553番地へ工場を完成し、本店を移す。
 昭和57年9月 増資して、資本金800万円とする。
 昭和59年9月 ゴムパッキン製造を開始する。
 平成元年3月 アッセンブリー部門とゴムパッキン製造部門を分離分社し、アッセンブリー部門を株式会社エストールサービス 代表取締役佐々木幸道就任。
ゴムパッキン製造部門を有限会社佐々木興業 代表取締役佐々木勝代就任する。
 平成5年12月 若林工場 完成
 平成6年10月 増資して、資本金1000万円とする。
有限会社を改組、株式会社とする。
同時に社名変更し、株式会社 佐々木化研とする。
 平成11年3月 一般労働者派遣事業許可を取得。 (般)22−02−0032
関連会社「シンクスタッフ」を設立。
 平成15年2月 品質保証の国際規格ISO9001-2000
2003年2月17日認証取得する。
 平成17年12月 静岡県浜松市馬郡町4577番地の1へ工場を集約し、本社工場を移す。
 平成19年3月 特定労働者派遣事業許可を取得。 (特)22−300767
 平成20年2月 有料職業紹介事業許可を取得。 22−ユ−300201